家庭教師で頑張る日々の記録


by nvrspxz24q

主婦が支持する料理研究家のトップは栗原はるみさん(産経新聞)

 リビングくらしHOW研究所(東京都千代田区)は3〜4月、全国の20歳以上の既婚女性計2032人(平均年齢38歳)に好きな料理研究家や料理が得意な有名人について調査した(複数回答)。

 トップは15・7%で栗原はるみさん。以下、(2)ケンタロウさん(3)奥薗壽子さん(4)グッチ裕三さん(5)こうちゃん(相田幸二)(6)コウケンテツさん(7)北斗晶さん(8)平野レミさん(9)小林カツ代さん(10)上沼恵美子さん−の順。

 年代別では、20代は栗原さんとケンタロウさんが1位。栗原さんは30代でも1位、40代と50代以上でも2位に入った。理由は「印象が良い」「いつもの材料が豪華に見える」。ケンタロウさんは「肉や野菜がガッツリ食べられる」「夫が喜ぶ」など男性目線のレシピで高評価を得た。

 一方、40代と50代以上では奥薗さんがトップ。特に50代以上は24・4%で、2位に10ポイント以上の差をつけ、圧倒した。「手際が良い」「栄養バランスが参考になる」などがその理由だった。

【関連記事】
家で“プチ”ぜいたく 料理教室人気 プロ直伝の味楽しむ人増加
崩壊する家庭の食卓崩壊…「好きな物を好きな時間に」の意味すること
アレンジたこ焼きで新顧客獲得へ 酒場、家庭で大人気
欧州にも「ウマミ」 含まれている食材は…
手料理「ほぼ毎日」7割 でもメニューを考えるのが…

酒の安売り、飲み放題の規制強化へ…WHO指針(読売新聞)
「仮想空間」マルチ商法 きょう強制捜査 埼玉県警(産経新聞)
<普天間移設>10〜15年後見直し 日米共同声明に明記へ(毎日新聞)
口蹄疫 種牛49頭の救済要請 農水省、結論示さず(産経新聞)
普天間「持続可能な解決策を」…米国務長官(読売新聞)
[PR]
by nvrspxz24q | 2010-05-29 09:49